スタッフブログ

コロナウイルスと感染症対策について

 こんにちは、リハビリスタッフです。今回はコロナウイルスの事についてです。

~コロナウイルスの名前の由来~
このウイルスは表面に突起が見られているそうです。形態が王冠に似ていることから、
ギリシャ語で王冠を意味する「コロナ」という名前が付けられました。

~感染の仕方について~
①飛沫感染(最大2m位しか飛ぶことができない。)
感染者の飛沫(くしゃみ・せき・つばなど)と一緒にウイルスが放出され感染する。
②接触感染
感染者がくしゃみやせきを手で押さえた後、その手で周囲を触ることによって感染する。
現時点ではコロナウイルスの感染は上記2つの事が考えられています。
③空気感染
飛沫が空気中を飛行している時の水分が蒸発した状態を飛沫核と言います。
これを吸い込むことで感染するのが飛沫核感染つまり空気感染といいます。
軽いので長時間空気中に漂うことが出来ます。

~予防策としては(一例です)~
①アルコール消毒、石鹸での手洗い。
②マスクの正しい着用。(他者にうつさない。感染を広げないという意味もあります)
③規則正しい生活を送り、体調管理に努める。
④咳エチケットの励行。
感染者が咳・くしゃみをする時、そのまま口に手をあてると病原体が手に付着します。
その手で周囲の物を触ると接触感染となります。上着の内側や袖で覆うのが正しいやり方です。
口に手を当てるのであれば、ティッシュ・ハンカチなどで口を覆いましょう。
                                    咳エチケット2

⑤デマに惑わされず、情報を正しく入手しましょう。(厚生労働省など公的機関に確認)

スタッフブログ一覧へ